バルチックフリート

審査が甘いかわりに金利が厳しい金融会社

  • 投稿日:2020/05/18
  • カテゴリー:生活

金融における審査は、返済能力があるかどうか、借入の件数がどの程度であるか、借り入れる金額がどの程度であるか、という三つの基準をもとに総合的な判断がなされます。

審査が厳しいということは、その融資をする銀行なり金融会社がある程度「優良」であることを保証しています。

ブラック認定されるとまともな金融機関は使えなくなる

「ブラック」というのは、こういった「優良」な融資先に対する約束の反故が原因で認定されるものです。

返済能力を超えた金額を、複数の金融機関から借り入れたうえで、それを返済しなかった場合、その顧客はほぼ間違いなく「ブラック」と判断され、「ブラック」の顧客情報は金融機関が共有するリストのなかに載せられます。

一度ブラックになってしまった人間は、優良な金融機関はもちろんのこと、優良とはいえないが正規ではある消費者金融などからの融資を受けることができなくなります。

ブラックになった段階ですでに詰んでいると悟ろう

そんなブラックでも融資OKとして扱うのが闇金です。

闇金の特徴はとにかく審査が甘いということで、「ほとんど審査がない」というのが実際のところでしょう。

闇金は返済能力のあるなしはもちろん、借入件数、借入金額なども度外視して、法外な金利のもとブラックに融資を行います。

あなたがもしブラックであり、誰かから審査の甘い金融会社紹介があったのであれば、「年貢の納め時なのだ」と判断し、紹介された違法金融からは身を引き離したほうが賢明でう。

審査の甘い金融会社紹介がなされる場合、その紹介者が、闇金などの違法金融から何らかの形でバックをもらっているということもあります。審査が甘い金融会社紹介ブログなどは、その代表であるといえるでしょう。
http://xn--pckwb0czds04urexhi3c3zi.jp.net/